TrasNEWS

トラスより最新情報のご案内

韓国国立スンチョン大学インターンシップその2
スンチョン大学生達4名が急遽Trasへ就業体験!!。
 Trasは、先日の企業訪問で終了のはずでしたが、材料素材工学、高分子科学工学、化学工学を専攻している学生4名が企業訪問した中で自分達の将来に関連する企業はTrasと判断し、「就業体験をTrasでさせてください」とインターンシップの受け入れ先であるぬまづ産業振興プラザさんへ申し出があり、急遽Trasで就業体験を受け入れることになりました。
インターンシップとは、学生が一定期間企業の中で研修生として働き、自分の将来に関連のある就業体験を行う制度です。近年日本でも文科省・経産省など、積極的にインターンシップを推奨しています。c0084643_10171019.jpgc0084643_10173365.jpg

技術のプロを目指す学生達が、Trasの“ものづくり”に興味を持ってくれる。まさに、私達の目指す技術と技能の融合です!
試作品の作成を支えているのは人の経験と勘による高度で熟練された技能レベルです。最先端の宇宙航空技術の製造技術においても熟練の技能者の手作業がなければ成り立っていかないのが現状です。
c0084643_10182816.jpgc0084643_10241165.jpg
“技能・技術の融合へ!第一歩“イメージしたものをスケッチし、CAD化する。

 Trasでは蓄積された技能をマニュアル化し、体で伝達しなければならない技能部分を少なくして効率的に技術・技能伝承を推進して行こうとしています。高度な技能の開発とその蓄積が一定の技術として昇華するものと信じています。
言葉や文化の違いがあっても、的確に技能を伝承する力がTrasスタッフに有ることが証明出来ました。
c0084643_1025224.jpg

技術は革新していくものであり、技能は蓄積される。別の概念でとらわれがちですが両者が融合しない限り新産業はありえないと思います。
c0084643_1026237.jpgc0084643_1026125.jpg
by carbon_tras | 2007-02-08 10:29 | Trasからのお知らせ

<< 英会話教室 韓国大学生の訪問 >>

カーボン職人集団 Tras
最新ニュース


by carbon_tras


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
新田正直photoTras 代表
新田 正直です。