TrasNEWS

トラスより最新情報のご案内

”打ち合わせの合間に、丸の内OAZO 2Fにある「JAXA i 」に行って来ました。”
c0084643_11454458.jpg
丸の内オアゾ2階JAXA i では、宇宙開発の最新情報が手に入るだけでなく、宇宙から見た地球の映像や歴史的に貴重な初期の宇宙開発映像などを見ることが出来、また丁寧なスタッフの方より展示品の説明や、さまざまな質問にもお答えいただけます。

写真撮影用の、宇宙服レプリカ。
c0084643_11463637.jpg




モデルは、
(独)産業技術総合研究所松本治様です。

実際に使用したロケットエンジンのカットモデル。
c0084643_11471924.jpg




ちなみに1基10億円だそうです。


宇宙服レプリカ
c0084643_11475187.jpg
本物の宇宙服重量は120kgで(アポロ11号打ち上げ時は、80kg)なぜ?
無重力状態では、重量の差はほとんど関係ないそうです!それよりも生命維持装置の機能を高機能化するためなら重量アップは全然問題ないそうです。ちなみに一着10億円で、当然ですがオーダーメイド。内訳は生命維持装置関係で9億円(背中の四角い箱がそうです。)それ以外が1億円!!

本物の、宇宙食ラーメン。
c0084643_11481249.jpg水を入れてスープも味わえる本格派?

by carbon_tras | 2006-12-18 12:12 | Trasからのお知らせ

<< “立体的なイラストを手がけるジ... “第2回静岡県東部テクノフォー... >>

カーボン職人集団 Tras
最新ニュース


by carbon_tras


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
新田正直photoTras 代表
新田 正直です。